保証会社との関係性

カードローン低金利
お金を借りる時のコツ
お金を借りる時に一番重要なポイントは、
「状況に応じていくら、お金を借りたいか?」という事です。
借りる前にお読み下さい 上手な借り方・融資率が高い
必読 ローン審査のコツを伝授! 

ローン審査、融資を決定する
主権者は保証会社です。

保証会社とカードローンを発行する金融会社との関係性

アイフル・アコム・プロミス等と同じ属性の消費者金融系

三井住友銀行 …(保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)) 消費者金融
ジャパンネット銀行 …(保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)) 消費者金融
じぶん銀行       …(保証会社 アコム) 消費者金融
■三菱東京UFJ銀行 …(保証会社 アコム) 消費者金融
■セブン銀行       …(保証会社 アコム) 消費者金融
■新生銀行      …(保証会社 新生フィナンシャル

アコムSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)といった消費者金融は自社で審査します。

VISA、JCB、アメックス、ダイナース等と同じ属性の信販系

オリックス銀行    …(保証会社 オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社) 信販
住信SBIネット銀行 …(保証会社 オリックスクレジット/ジェーシービー) 信販
イオン銀行      …(保証会社 イオンクレジットサービス) 信販
楽天銀行        …(保証会社 楽天カード株式会社もしくは(株)セディナ) 信販
みずほ銀行     …(保証会社 オリエントコーポレーション(オリコ)) 信販
■りそな銀行      …(保証会社 オリックスクレジット/クレディセゾン/ジェーシービー) 信販
■スルガ銀行     …(保証会社 スルガキャピタル/オリコ) 信販
■関西アーバン銀行  …(保証会社 クレディセゾン) 信販
■東京スター銀行   …(保証会社 TSBキャピタル) 信販

メガバンクといわれる3大銀行は、
みずほ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行になります。


注目して欲しいのは

メガバンク各社ともカードローンを発行しており、各社の保証会社をみますと
三菱東京UFJ銀行 … (保証会社 アコム)
三井住友銀行 …(保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス))
みずほ銀行 …(保証会社 オリエントコーポレーション) が保証会社になっております。


保証会社とは、借りる人の信用力を判断してくれる会社です。
この判断によりお金を借り入れることができます。


提携している保証会社が審査を致します。

よって

初めての方など、銀行からローンを組みたいと考えており、
そして
消費者金融を敬遠したいとお考えの方は
オリエントコーポレーションはJCB/VISA等と同じ属性になる信販会社になります

メガバンクの中ではみずほ銀行だけが信販系の保証会社です。


 カードローンについて、よくある質問


各銀行のカードローンの各HPを見てみると
アコム・SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる方」と書いてありました。
要するにお金を借りる=アコムやSMBCコンシューマーファイナンスから借りるということなのでしょうか?

消費者金融に抵抗があるので、SMBCコンシューマーファイナンスなどから借りるより、銀行の方が安心感があると思ってカードを作ろうと考えていますが、結局は消費者金融から借りていると同じように思えるのですが・・・


三井住友銀行のカードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスになります。
保証会社とは、借りる人の社会的な信用、要するに信用力を判断してくれる会社です。
この判断によりお金を借り入れることができます。

ローン審査では、保証会社のSMBCコンシューマーファイナンスの判断が、決定要因となります。

つまり、審査をしているのは銀行ではなく
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)です。

三井住友銀行… (保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス)

カードローンは提携している保証会社(つまりSMBCコンシューマーファイナンス)に自分の情報が伝えられ、審査を致します。
よって、申し込みをした時点で消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスへ、自分の情報がいきわたる形になります。

銀行は、今まで企業向けや担保有りの商品を主にやってきて、個人向け無担保融資のノウハウがあまり無い。
だから、ノウハウを提供してもらうと共に、リスクを一部負担してもらっている。
消費者金融から借りるより銀行の方がよいと思って・・・このような心理も利用して業務を行っています。

以上のような事をふまえますと
消費者金融へ自分の情報がいくのは、
敬遠したい方は
保証会社が消費者金融ではない、銀行をおすすめします。

メガバンクの中ではみずほ銀行だけが信販系の保証会社です。

申し込みの際には今一度、保証会社を確認してみましょう。

また、住信SBIネット銀行のカードローンの中に保証会社が信販系のオリックスクレジットやJCBが融資の審査を行っている商品があります

今は、そういった事を気にされる方は少なくなってきています。
消費者金融を気にならない方は

マスターカードアコムはどうでしょう?

日常的に置き換えて、わかりやすく説明しますと
マンションでいいますと、大家さんが銀行で、管理会社が保証会社といった意味合いになります。
銀行=保証会社という関係ですので、どちらで借りても消費者金融が審査・管理を致します。

結局は履歴は一緒なんです。
銀行のカードローンに申し込んだとしても、
自分の情報は消費者金融会社が管理しますので、
自分の会社、アコムやプロミスに申込をされた方が確実性がある形になります。


お急ぎであれば
お金を借りることができる会社を見てみましょう >>>

指定銀行の口座ではなく、どの銀行の口座でも迅速に対応してくれます。

初めて利用する方でも
最短でその日の内に、ご指定の銀行口座に振り込んでもらえます。

1時間後には必要!といった相談にも親身に対応してくれます。また、国際ブランドのマスターカード(MasterCard)のクレジットカード機能が付いたカードでもありますので、お買い物の際にも便利です。




プロミス




銀行ローン
低金利ローン
おまとめローン
即日融資
住宅ローン 比較
上手なお金の借り方
ローン審査が通らない
借金返済 相談

みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
じぶん銀行カードローン
イオン銀行カードローン
ジャパンネット銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
住信SBIネット銀行ローン
楽天銀行スーパーローン
モビット
プロミス

(C)copyright カードローン低金利 虎の穴 all right reserved 運営